検索
  • 永田公彦 (Kimihiko Nagta), Founder, NGP

市民が牽引するグリーン社会への転換

1月18日にダイヤモンドオンライン「永田公彦のパリから日本へ一言シリーズ」の公開コラムです。 市民は、有権者そして消費者です。従って、グリーン社会づくりもそうですが社会の大転換期には、市民の動きが鍵となります。強く大きな市民パワーがあってこそ、政治も企業も真剣に取り組むようになるからです。

逆に企業は、市民の動きへの受国際競争では生き残れません。「市民が、地球環境問題への取組みの観点から自社の経営・事業・商品・ブランドをどう評価し行動するのか」を注意深くウォッチし、これを先取りした事業活動を行う必要があります。 尚、本文は下記リンクからご覧ください。 市民が環境問題への対応を政府と企業に迫る、フランスの現状 | 永田公彦 パリ発・ニッポンに一言! | ダイヤモンド・オンライン (diamond.jp)

24回の閲覧0件のコメント